1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 22:46:31 ID:XXLudzH60

黒子のバスケ,黒バス,トリコ,SS
 

たけし「おらあああっ!!!」ヒュバアアアアアン!!!

みつる「凄いよたけしくん!今のダンク!?」

たけし「今のはバンクかな…」

みつる「バンク!?そんな技あるの?」

たけし「あるさー他にも三井とか住友とか色んな技があるぞ」

エージ「それ使うとどうなんの?」

たけし「そりゃもうナシウープ&ランだろ……」

みつる「なんか凄そうだねそれ…」


「オラアーーーー!!どけどけーーーー!!」


たけし「ん」
参照:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379079991/l50


 


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 22:51:09 ID:XXLudzH60

モブ男「今から俺達がここで練習すっから、みんなこの体育館から出ろ!」

オラァッ!!    ワーキャー!! 

たけし「なんだ?アイツら」

エージ「帝光中学校の奴らだ…」

たけし「ん?援交中?」

エージ「隣町の中学校のバスケ部の連中だよ。いつもここを独占してるんだ」

みつる「仕方ないね。僕達も場所移動…」

たけし「おいちょっと待てお前らぁっ!!!」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 22:52:06 ID:okb0gffy0

ほくろのバスケ読んでないけど期待


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 22:55:26 ID:XXLudzH60

モブ男「あ?」

たけし「ここはみんなで使う体育館だろうが!なんでお前達が占領気分か!」

モブ男「は?」

たけし「社会のルールを守ってこそのスポーツメンだろうが!それでもお前達高校球児か!?」

モブ男「いやちげーけど…」

たけし「ん…なんだ、違うのか。おまえら…甲子園目指してないのか」

モブ男「高校球児じゃねーっつってんだよ!!いーから早くどけクソガキ!ん…お前ガキか?ホントに」

たけし「お前らキャプテンは誰だ。出ろ!」

モブ男「は?ぎゃははははははっ!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 22:57:41 ID:fkBxZZOg0

野球の話思い出した


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 22:59:20 ID:XXLudzH60

たけし「ん。なんで笑うか」

モブ男「お前オレたちのコト知らねえのか?キャプテンがこんなトコに居る訳ねーだろうが!」

モブ男「だいたい俺たちゃ帝光中学校の8軍だぜ!?8軍!!」ぎゃはははは

たけし「な、なにィ~~ってことはお前ら、ヘタクソってことか…」

モブ男「…今なんつったお前」

たけし「へたくそ」

モブ男「よしお前ちょっとコート立てや」

たけし「ん」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:06:59 ID:XXLudzH60

モブ男「10本先取だ…。10本分だけ相手してやる」

モブ男「もしお前が一本でも俺から取れたらお前の勝ちだ」

モブ男「そんときゃ二度とこの体育館を使わないと約束してやる」

たけし「トレードだな」

モブ男「?8軍だろーが何だろうが…このユニフォームを着てるだけで格が違うって教えてやるよ」ニヤッ

ドゥルルルバアアアアアアン!!!(たけす10-0モブ男) 

モブ男「」

たけし「これで10本連続ポイント。もうやるせないほど俺の勝ちだな」

モブ男「ち、ちくしょおおおおおおお!!!」ダダダダダッ!


黒子「す、凄い…!この人ならもしかしたら…!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:12:23 ID:XXLudzH60

たけし「よっしゃあ害虫は消えた!これでバスケを再開出来るな!」

みつる「さすがたけしくん!」

エージ「すげーよたけし!」


「あの」スッ 


たけし「うぶぉあ!?」

みつる「きゅ、急にたけしくんの後ろに人が!?」

たけし「誰だお前はぁ!!香りでいうとどんな気分だ!?」

黒子「初めまして。僕の名前は黒子テツヤと言います」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:18:18 ID:XXLudzH60

たけし「そうか!!俺の名はたけっすィー!リーダー的存在感だ!!」

黒子「リーダー的存在感…?」

たけし「今年でプロ40年目のゴールデンルーキーという意味だ」

黒子「そうですか…いえ、意味は全然分かりませんが。凄いですね、キミ」

たけし「うんスゴイな。ヤバいな」

エージ「そんで、おにーさんは何者なの?」

黒子「…僕はこの夏まで、さっき君達が戦った帝光中学校バスケ部に所属してた者です」

たけす「さっきの18軍の奴らの仲間か?」

黒子「いえ…一応、一軍でした」

みつる「帝光バスケ部の一軍!?」

エージ「スゲー!!」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:20:40 ID:XXLudzH60

黒子「たけし君。キミに、頼みがあります」

たけし「ん。そうか……」


かくかくじかじか


たけし「何ぃ!!おれにキセキの世代をぶっ殺してほしいだと!?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:25:53 ID:XXLudzH60

黒子「いや殺すとは言ってませんが…。試合をしてほしいんです」

黒子「一軍の…レギュラーのみんなと」

たけし「どうして親戚の世代を倒さなきゃいけない気分か?」


かくかくしかしか


黒子「…という訳です」

みつる(話無駄に長っ………)

エージ(半年位聞いてた気分だ…。結局萩原なのか荻原なのか…)

たけし「なるほど…。隕石の世代、許せんクサレ外道どもだな…!」わなわな


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:26:30 ID:DxNiTd3DO

キセキの世代作中で更正してるの見ると中学時代最悪な奴らなのがつらい。


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:27:19 ID:mF1eQMoM0

モンゴル石井とか来るよ?


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:28:08 ID:Kfy932LQO

そういやあの回想って全部黒子が語ってる昔話だったな


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:30:26 ID:XXLudzH60

黒子「勝って欲しいなんて無茶は言いません」

黒子「ただ、少しでも彼達に痛い目を見せることが出来れば…」

たけし「黒木。さっきお前、銀メッキの連中は8軍の顔すら知らないって言ってたな」

黒子「はい。というか8軍の人が居るなんて僕も初めて知った位で…」

たけし「よーーし!!せっかくだから勝とうさ!この試合!!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:34:42 ID:XXLudzH60

ゴン蔵「なにっ!俺に入ってほしいだと!?」

たけす「あぁ頼むさゴン蔵!!」

ゴン蔵「エースで4番ならいいぜ!!」

たけし「ほんとか?」


ゴン蔵決定


天堂「うん別に良いけど…帝光中学校の一軍に勝てるの?」


天堂決定


たけし「まさとしーー!!まーさーとーしーーー!!!」

まさとし「俺はノリオだっちゅーに!!!」

まさとし決定

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:37:00 ID:dNNUeEql0
>>1のたけし愛が伝わってくる

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:37:17 ID:XXLudzH60

ゴン蔵「エージお前も来い」

エージ「え!いいの!?」


エージ決定


たけし「社長ー!8軍のユニフォーム作ってさー!!」

社長の息子「いいよー」


スポンサー決定


たけし「よっしゃああああ補強完璧!!!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:42:37 ID:XXLudzH60

ドン!!!!!

黒子「バ…バスケット経験は?」

たけし「8ℓ」

エージ「半年」

天丼「二年」

まさとし「6秒」

ゴン蔵「NBA」

黒子「こ、この子は?」

小次郎「やん」

たけす「シックスメン」

黒子「この子がシックスメンですか!?」 


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:47:24 ID:XXLudzH60

肉メン「黒子」

黒子「え?」

肉メン「来たぞ」クイッ

皆「!!」

たけし「こいつらが…!」


青峰「…………」
緑間「…………」
黄瀬「…………」
紫原「……………」


ゴン蔵「おもしれえ…!いきなりガンたれてやがるぜ!」

たけし「なんか中学生っぽくないさ~」

天丼「ホントだね…」

エージ「ウチもけっこー負けてないんじゃん?そういう意味では…」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:53:41 ID:45Nxaf+e0

珍しい物を見た


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:55:27 ID:XXLudzH60

青峰「おいおいテツ。久々に顔見せたと思ったらどういう事だ?コレは」

黒子「テツとは誰の事でしょう?僕は8軍のしがないバスケ部員黒木です」

黄瀬「いやいやタオルで顔覆ってもバレバレっすから…。そんな存在感の薄いヤツ黒子っちしか居ないっすよ?」

黒子「僕は黒木です。今日は試合よろしくお願いします」ペコリ

緑間「待つのだよ。百歩譲ってお前が黒木なのは良いとして、試合というのはまさか向こうの子供とじゃないだろうな?」

黒子「はい。彼達が今日のボクのチームメイトです」

紫原「…黒ちんってそんなつまんないギャグ言うようなキャラだったっけー?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:56:20 ID:Ye3/oBNJO

さりげなく援交言うなww


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 23:59:31 ID:XXLudzH60

黒子「ボクは本気です。君達を倒しにここに来ました」


4人「……………」

黄瀬「青峰っち」

青峰「あん?」

黄瀬「何かしらねっすけど、決勝のこと黒子っちは大分ショックだったみたいだから」

黄瀬「おかしくなっちまったんじゃないすか?」ゴニョゴニョ

青峰「…………」アセ

緑間「…たしかに今日の黒子は目がおかしいのだよ」

紫原「あんま刺激しない方が良いのかもねー」

青峰「…ちっ!わーったよ。そこまで言うんなら相手してやる」ボリボリ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:00:20 ID:hl/icFXs0

テス


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:01:46 ID:Cs3VG0Bn0

支援


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:03:36 ID:4dg6cwnu0

黒子「!」ぱああっ

青峰「ただし、俺達も暇じゃねーんだ」

青峰「50点。それ以上点差が付いたら即試合終了。良いな?」

黒子「…良いでしょう。その条件で構いません」

青峰「そんで…試合終わったらちょっと緑間んトコで看てもらえ。な?」ポンッ

黒子「?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:08:32 ID:4dg6cwnu0

紫原「そうえば赤ちんは居ないの?」キョロキョロ

黒子「あぁ。彼は頭おかしいので呼びませんでした」

紫原「あぁそう……」


8軍オーダー
PG ゴン蔵
SG エージ
SF 天堂
PF まさとし
C たけす

キセキの世代オーダー
PG モブ男
SG 緑間
SF 黄瀬
PF 青峰
C 紫原


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:12:06 ID:Ab1qNiFp0

支援


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:12:59 ID:4dg6cwnu0

紫原「黒ちんベンチじゃん…」

緑間「何がしたいのか理解に苦しむのだよ…」

黄瀬「青峰っちー50点は渋すぎじゃないっすか?そんなの5分もあれば終わっちゃうっすよ」

黄瀬「あ、今度は5分経つのと同時に55-5とかやっちゃうっすかww?」

青峰「うるせーよ。んなめんどくせーこと二度とすっか」


たけし「ぐわああああぎゃあああああああっ!!!」

ゴン蔵「ぶわぁっ!?」

天丼「どうしたのたけしくん!?」

たけし「色々と気付いたことがある!!」

ゴン蔵「何ぃ!色々って何個くらいだ!?」

たけし「全部で1コ!!」

天丼「何に気がついたの?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:15:11 ID:4dg6cwnu0

たけし「いや、審判が居ないっぽいさ」

エージ「あーたしかに」

天丼「すっかり忘れてたね」


「オレに任せろぜぇ!!!」 


たけし「ん。この声は!」

エージ「Mrジャッジ!!」

ジャッジ「久しぶりぜ」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:15:44 ID:Cs3VG0Bn0

支援


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:17:29 ID:9MK4wYOr0

しかし、小学生に何を頼んでるんだ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:17:43 ID:1eo8tkdnO

このメンバー見て子供と断言した緑スゴいな


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:21:39 ID:4dg6cwnu0

ジャッジ「――…とうとう3年の春。えっちゃんのことを…あきらめたんだぜ……という訳だ」

エージ「バスケの審判はできんの?」

ジャッジ「いやそれはムリ」ムリムリ

青峰「お前……は!?」

黄瀬「何しに来たんすか!」

緑間「今の話は何なのだよ!?」

黒子「あれ。青峰君諦めたら~(ry云々言わないんですか?」

青峰「言わなーよ!!てか遊んでねーでさっさとコートに立てやテメーら!!」

たけし「大丈夫さMrジャッジ!バスケのルールなんてすもうと似たようなもんだから」

紫原「…一理あるねー」サクサク

青峰「ねーよ!!」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14 00:12:22 ID:vnyFjZbI0
しまぶー絵の黒子キャラが意外とナチュラルに再生されるから困る