1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:20:08 ID:Lm7u1Dvg0

f9683c0d.jpg

 

ついに、6年連続最下位…

この事態に中畑監督は頭を抱え悩める

中畑「ダメだ…ダメだ…なにをしても勝てない…」ブツブツ

中畑「占いに頼るべきだろうか…ブツブツ…」

吉村「監督!しっかりしてください!!」

中畑「シャラップ」

ブンッ

吉村「ぐぁっ!!」

黒羽根「でも、今年のドラフトは期待出来そうですけどね」

中畑「なに?」

黒羽根「キセキの世代がいますから」

参照:中畑監督「キセキの世代……?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340893208/l50



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:21:20 ID:7vVeqJ4v0

歩く盗塁王


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:27:09 ID:Lm7u1Dvg0

中畑「おい、貴様ふざけるな!!!」

ブンッ

黒羽根「ば…バットを振り回すのは止めてください!」

中畑「もういい、即戦力なら誰でもいい…ブツブツ…」

吉村「今年、甲子園を騒がせたチームに5人の天才選手たちがいたんです」

中畑「ふてぇ奴等だ!!俺を騙そうとしてんのか!?」

吉村「違います!」

黒羽根「ホントにいるんですよ、天才5人が」

中畑「どんな選手なんだ?」

黒羽根「えー、確か1人は見た投手の能力をコピー出来るだ…とか」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:29:38 ID:op3ZO3nhP

続けたまえ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:29:54 ID:yZRI7hts0

ふむ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:32:50 ID:Lm7u1Dvg0

中畑「見た投手の能力をコピー出来るだと!?」

黒羽根「ええ、それで甲子園で注目されていた投手のほとんどが苦戦していました」

中畑「名前は!?」

黒羽根「黄瀬涼太…です」

吉村「ポジションは投手みたいですね、更にまだ成長する可能性はあるとのことです」

中畑「即戦力+成長に期待の出来るルーキーとは素晴らしい…!」

中畑「よーし!今年のドラフトは黄瀬を単独指名だ!」

黒羽根「他の球団は別のキセキの世代の獲得に移るかもしれませんね」

中畑「そうか、あとこんな化け物が4人もいるのか!」

黒羽根「これ見ますか?今年の甲子園準決勝の試合」

中畑「帝光高校と駒駒高校の試合か…駒駒高校といえば東北の強豪校じゃないか」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:34:41 ID:HntGLGke0

ほほう


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:37:12 ID:Lm7u1Dvg0

―甲子園準決勝―

わーわー

中畑「ほう!6回の表で8点も取っているのか」

中畑「さすがは駒駒高校だな」

吉村「よく見てください…8点取ってるのは帝光高校の方です」

中畑「え」

黒羽根「駒駒高校のエース投手小笠原が打ち崩されたんですよ…!」

中畑「小笠原といえば、今年のドラフト有望株選手だったろう…」

黄瀬「…」

中畑「帝光のマウンドに立ってるのは黄瀬か!?」

吉村「ええ、エース小笠原の能力を完全にコピーし無失点に抑えていますね」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:41:20 ID:feH+6+qJ0

よいぞ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:42:15 ID:Lm7u1Dvg0

中畑「うーむ、実に素晴らしいな」

黒羽根「更には過去に対戦した投手の能力を引き出す事も出来るんです」

中畑「人型のipodのようだな…」

緑間「…」

小笠原「ハァハァ」

中畑「今、打席に立っているメガネは誰だ?」

黒羽根「コイツは…緑間真太郎です、帝光高校のセンター」

中畑「いかにも地味そうな奴だな!コイツはキセキの世代じゃないだろ」

吉村「いえ…緑間もキセキの世代の1人です」

中畑「なんだと?」

緑間「俺の出塁率は100%なのだよ」

コンッ

黒羽根「緑間真太郎…中学時代の打率は9割、出塁率は100%です」

中畑「!?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:47:08 ID:Lm7u1Dvg0

中畑「絶対に出塁してくれる野手とか化け物だろ…」

黒羽根「これが、キセキの世代なんですよ」

吉村「それに盗塁成功率も100%」

ザザーーッ

中畑「あぁっ!セーフだ!!」

黒羽根「緑間も我が球団に欲しいところですね」

中畑「クソッ…両選手欲しい!!何が何でも欲しい!!!」

吉村「他球団が放っておく訳ないですよ」

中畑「欲しい、欲しい!!!!」

黒羽根(そういえば…キセキの世代に幻の6人目がいるって聞いたけどデマだろうな…)


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:52:40 ID:Lm7u1Dvg0

―ドラフト会議終了後―

パシャパシャッ

原「ぜひ、巨人軍を背負えるような投手になってほしい」

黄瀬「尊敬する選手は堀内投手っす」


和田「ベテランの良いスパイスになってくれれば」

紫原「…」


野村「チームの救世主として期待したいですね」

緑間「そうしてください」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28 23:55:35 ID:Lm7u1Dvg0

キセキの世代5人は全てセリーグの球団に指名された

中畑「…イッヒィッ…!1人も獲得できなかったよぉ!!」

ブンッ

黒羽根「お、落ち着いてください!」

中畑「なぁに!クジ外してんだよ!!」

吉村「仕方ないですよ…こればかりは運なんですから」

中畑「ざけんなよ!!クソッ!!今年もまたワンパターンかよ!」

ガチャッ

黒子「すいません、挨拶が遅れました」

黒羽根「ちょ…部外者は勝手に入っちゃダメだよ」

吉村「…ベイスターズが6位で指名した選手ですよ!!」

中畑「ああ、そういえば忘れていたな」

黒子「…黒子テツヤです、ベイスターズを光にするために来ました」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29 00:00:10 ID:T/cqgEB20

中畑「君、どこの高校出身なの?」

黒子「帝光高校です」

中畑「プッ…どうせキセキの世代じゃないんだろ」

黒羽根「監督言いすぎですよ」

中畑「いいんだよ!即戦力以外興味ないしな!」

吉村「遠投20m…ベンチプレス20kg…」

黒子「ええ、僕は身体能力が低くて」

中畑「やってらんないな!ちなみにポジションは?」

黒子「捕手です」

黒羽根「あぁん?」

中畑「面白い、とりあえずブルペンに入ってみてよ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29 00:04:35 ID:T/cqgEB20

三浦「え…あのルーキーに投げ込みを?」

中畑「うん、かる~くで良いから」

三浦「分かりました」

防具をつけゆっくりとしゃがみ込む

黒子「…」

黒羽根「なんだ…この違和感……?」

三浦「なっ」

中畑「どうした?」

三浦「黒子が見えない…ミットしか見えない…」ぶるぶるっ

中畑「おい、なにを言ってるんだ」

黒子「僕は自分の存在を消す事が出来る…だから三浦さんにはミット宙に浮いてるように見えるはずです…」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29 00:09:57 ID:GQIG8z5CO

黒子こえええええ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29 00:24:16 ID:/khiEwAX0

黒子いてもどうしようもないだろ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29 00:28:22 ID:0A1ANVgVO

投手安心できねーじゃんwwwww


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29 00:41:47 ID:ozHa0ATp0

それじゃサインもわかんねーだろwww